最新情報

日本の“金・銀・銅”ランキング

三名山の富士山(静岡県・山梨県)、立山(富山県)、白山(石川県・岐阜県)は高さの順番ではなくて、高さ日本一の富士山(3776m)に次ぐのは山梨県の北岳(3193m)、長野県と岐阜県の奥穂高岳(3190m)です。こういった数字に基づくランキングは間違いが起こりにくく、三大河川と呼ばれる信濃川(群馬県・長野県・新潟県)は367km、利根川(長野県・群馬県・茨城県・栃木県・埼玉県・千葉県・東京都)は32


ウォーキング習慣で長生きできるのか

筋力を落とさないために歩くことをすすめる話をしたところ、「歩くと筋力の低下を防ぐだけなのか、長生きできるようになるというメリットはないのか」という質問がありました。足腰を丈夫にしておくと寝たきりにならない、健康寿命も延ばせるということはあっても、平均寿命のほうは延びるのかということが気になるのは当然のことです。ウォーキングによって健康寿命を延ばして、平均寿命も延びる、さらに健康寿命と平均寿命の差が


日本三大名所はランキングではないのか

日本三大○○というランキングは、日本人は大好きで、誰が見ても1位、2位、3位が明らかになっているものは別として、ランキングはつけにくいものの“三本の指に入る”というのは数多くあります。日本三景といえば、松島(宮城県松島町)、天橋立(京都府宮津市)、安芸の宮島(広島県廿日市市)で、これには異論はないはずです。クイズ番組でも、これが正解となっています。三名園は偕楽園(茨城県水戸市)、兼六園(石川県金沢


体験者は“いつから”実践していたのか

健康食品の体験談を見ていると、“これを摂っていたから”というシーンがあると、ずっと摂っていたのかという疑問が浮かんできます。ダイエットでいうと、これを摂ってやせたのか、もともとやせている人に使ってもらったのか、そこがわからないと判断がつかないところです。長寿者を取り上げたテレビ番組でも、これと同じことを感じたことがあります。長寿の人が毎日の習慣としてスプーン1杯の食品をとっているというテーマで、長


寄生虫に感染するとダイエットできるのか

寄生虫に感染すると高脂肪食を食べて太っても体重の増加が抑えられる、という研究成果が発表されてから、簡単にダイエットできる方法が登場したと評判となっています。この成果は群馬大学と国立感染症研究所の共同研究によるものですが、まだマウスの実験レベルです。しかし、関心が高まっているのは、食べても太らないという魅力的なキーワードがあるからです。 高脂肪食を1か月間にわたって与えて太らせてから寄生虫に感染さ


ウォーキングで全身のエネルギーを作り出す

「ウォーキングは運動効果を高める歩き方をすればスポーツになる」ということが言われていますが、それでも「たかが歩くだけ」という言われ方をすることが多々あります。しかし、日本メディカルダイエット支援機構では「歩くことがスポーツ機能を高める最良の方法」と考えています。スポーツといっても様々で、イメージとしては全身運動ということになるのかもしれないのですが、案外と身体の一部しか動かしていないものもあります


体脂肪が増えると食欲が抑えられる仕組みが働かない人がいる

飢餓状態を生き延びてきた人間には、できるだけ体脂肪を蓄積させる仕組みが備わっています。運動をしないで普通に食べていると、肝臓で脂肪を合成して、これを脂肪細胞の中に蓄積させると同時に、蓄積された脂肪が使われないようにする仕組みがあるから、食事ができない期間があっても生命維持ができるということです。 とはいっても、体脂肪が蓄積されすぎると血液中の中性脂肪を増やすだけでなくて、血圧を上昇させ、血糖値も


携帯電話の変遷で思い出す平成の時代

健康セミナーで過去の話をするときに、「1989年」とか「平成元年」と年をあげても、ピンと来ないという人は多くて、「改元のときに自分が何をしていたかを思い出すとわかるのでは」という話をしています。パソコンを例に出すと、Windowsは西暦の下二桁の数字(95)から始まったので、比較的思い出しやすいのですが、Mac派の人は思い出しにくいということもあります。私たちが例に出して、わかってもらいやすいのは


歩いて見守りのウォーキングポリス

マラソンでは警察官が参加するランニングポリスが活躍することがあります。活躍するといっても走りながらのパトロールで、マラソンの最中のトラブルがなければ、ゆっくりと順位に関係なく走っただけで終わります。マラソンの途中で何事も起こらないほうがよいので、ただ走っただけということで充分に役目を果たせています。大都市部の市民マラソンは、都市災害などからの集団非難のトレーニングの意味を含めている自治体もあって、


アカモクのフコキサンチンはダイエットの切り札か

アカモクはワカメ、コンブ、もずく、ひじきなどと同じ褐藻の一つで、ネバネバ成分の水溶性食物繊維が豊富に含まれていて、褐藻色素のフコキサンチンが最も多く含まれています。水溶性食物繊維というと粘度が高いことから胃から小腸へ移動するのに時間がかかり、血糖値の上昇を抑制する作用があります。また、脂肪の一部を包み込んで吸収を抑制することもあってダイエット素材の一つとされています。これに加えてアカモクに多いフコ