不整脈

心臓の拍動と脈拍が一定でなく、拍動が速くなったり、リズムが乱れる病気のことです。脈拍が速くなる頻脈性不整脈(発作性上室性頻拍、心房粗動、持続性心室頻拍)、脈拍が遅くなる徐脈性不整脈(洞不全症候群、房室ブロック)、ほかに脈拍が不規則になる期外収縮、心房細動、心室細胞があります。心疾患だけでなく、高血圧や甲状腺異常、加齢、疲労、ストレス、睡眠不足などでも不整脈が出やすくなる傾向があります。
〔参照〕高血圧心疾患ストレス不整脈脈拍