ポリアミン

ポリアミン(polyamine) は、すべての動物やヒトの細胞内で合成され、生体内では前立腺、膵臓、唾液腺など、精子や酵素を作る組織に多く含まれますが、加齢に伴い、ポリアミンを合成する酵素の活性が低下します。主な機能性として細胞分裂や増殖の制御、RNAなどの核酸、タンパク質などの合成促進があげられます。抗加齢効果があり、ポリアミンがないと細胞分裂や増殖は行うことができません。白子、貝類、きのこ類、納豆、大豆、小豆、チーズなどに多く含まれます。